生命保険どこにしたらいいのか?

外資系の生命保険会社にも様々な種類があります。
「有名な会社だから」とか、「大手だから」入ると、もしかしたらその大手会社の隠れた赤字と斜陽になっていることがあります。
その辺について注意が必要です。
そんな方に知ってほしいことがあります。
それは「ジブラルタ生命保険」です。
ご存知ない方も多いと思いますが、このジブラルタ生命保険とは、外資系の中で比較した場合においても、最も長い実績を誇る大手生命保険会社と言われています。
その実績はなんと、「百三十年」以上も続いています。
凄いでしょう。
日本での経営展開は、まだ日が浅いのですね。
しかし、かなりの実績があることは確かですよね。
また、余命六ヶ月を宣告された人が生きている時は、保険金を受け取れる「リビングニーズ」と言うオプションを始めています。
それも、このジブラルタ生命保険になります。
世界で初めて、「リビングニーズ特約」を作っています。
そんなジブラルタ生命保険は、他社と比較しても、世界に誇れる実績をもっています。
ですから、世界的な大手と言えます。
また、その実績が発揮されている為に、顧客の満足度が非常に高いと言います。
(笑顔)その満足度の裏には、サポート内容も徹底されたものになっています。
そんな理由もあるようですね。
まず「リビングニーズ」自体の需要はなかなかありませんが、実際に余命を宣告された人の場合は、生きているうちに受け取った保険金で、残された時間を家族と過ごすことが出来ます。
(笑顔)。
(笑顔)